自己破産の相談はどこですべき?~もっと早く相談すればよかった無料相談~

自己破産の相談はどこですべき?~もっと早く相談すればよかった無料相談~

自己破産の相談はどこですべき?※本音で語る自己破産後の生活

消費者金融やクレジットカードのキャッシング、銀行のカードローンなど、
金融機関からの借入が膨らんでしまって返済できなくなった、連帯保証人になっていたなどで、
大きな借金を抱えてしまったときは債務整理を行う事で解決できます。
債務整理にはいろいろな手続きがありますが、なかでもすべての借金が0円になるのが自己破産です。
しかし自己破産するとマイホームや土地などの不動産や、
99万円以上の現金、20万円以上の預貯金、20万円以上価値のある車や有価証券など様々な財産を失ってしまいます。
ブラックリストに自己破産の記録が掲載されて最長10年ほど新規借入やクレジットカード作成ができなくなります。
官報に住所氏名が記載されます。一部の職業で一定期間の制限があります。
様々なデメリットがありますが、自己破産することでもう借金の返済に追われない毎日を送れるようになります。
新たな気持ちで新生活をスタートできるので後悔しない人も多いです。
弁護士に自己破産の依頼をされると債権者に受任通知を発送し、それを受け取った債権者は取り立てができなくなります。
取り立てからもすぐに解放されます。
免責不許可事由に該当していると自己破産できないことがありますので、よく弁護士とご相談ください。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産の相談はどこですべき?~もっと早く相談すればよかった無料相談~関連ページ