自己破産したら連帯保証人はどうなる?※自己破産と周囲のこと

自己破産したら連帯保証人はどうなる?※自己破産と周囲のこと

自己破産をすると、保証人にかかる負担はかなり増えます。最大の理由としては、当人がお金を支払えないために、保証人に督促を行うということが考えられるからです
そのため安易な自己破産は決してしてはいけません。保証人の方に迷惑がかかってしまい、信用を失うことに繋がりかねません
もし自己破産を考えているのであれば、まず保証人に相談することから始めてください。そして保証人を含めて債務整理を行い、借金を減額することを目指しましょう

 

保証人に迷惑をかけたくないと考えている方は、1度弁護士に相談してください。弁護士に保証人がいることを話し、一番いい債務整理の方法を探ってもらうのです
これなら保証人に迷惑をかけないで、借金を減額する方法が見つかると思います。当然債務整理をする前には、保証人に話をすることを忘れないでください
それでもなお自己破産が望ましいと言われた場合は、保証人の方にも自己破産をしていただくことになります。負担のかかることですが、やむを得ないと判断してください

 

基本的には別の方法を考えつつ、弁護士と相談してください。その上でどうしても自己破産ということになれば、必ず説明をして納得させることが重要です
その上で保証人の債務整理も考えて、誰もが借金で迷惑を受けない状態を作りましょう

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産したら連帯保証人はどうなる?※自己破産と周囲のこと関連ページ